受講者向け情報

臨床腫瘍学特論

講義画面

腫瘍の診療には各領域に独特な部分と各領域に共通した部分がある。
本講義では、特に腫瘍発生頻度の高い異なる6領域のがん種について、それぞれの特徴を理解し、臨床腫瘍全体に共通する部分を履修者が体得することを目指す。疫学、発症メカニズム、診断方法、薬物療法、予後に関する最近の知識を学び、現時点での課題を理解する。

各講義の紹介

開講中
急性骨髄性白血病 Acute myeloid leukemia(AML)/代表的疾患の標準治療4 造血器腫瘍 代替あり
講師 奥村廣和
所属 金沢大学
講義内容 化学療法の奏効率が特に高い領域である。高用量化学療法の理論・効果・合併症について学ぶ。
科目ID ID00301
代替講義 岡山大学、群馬大学、筑波大学、香川大学、高知大学、帝京大学
 この科目のe-Learning講義を受講する
開講中
呼吸器悪性腫瘍/代表的疾患の標準治療5 肺がん 代替あり
講師 笠原寿郎
所属 金沢大学
講義内容 分子標的療法を始めとして最近登場した新薬の効果を中心に学ぶ。
科目ID ID00302
代替講義 岡山大学、大分大学、群馬大学、熊本大学、川崎医科大学、獨協医科大学
 この科目のe-Learning講義を受講する
開講中
乳がん/代表的疾患の標準治療3 乳がん・内分泌腫瘍 代替あり
講師 井口雅史
所属 金沢大学
講義内容 新規標的薬を含めた化学療法の理論と実際を学ぶ。
科目ID ID00303
代替講義 群馬大学、川崎医科大学、埼玉医科大学、九州大学、日本医科大学
 この科目のe-Learning講義を受講する
開講中
カウントダウン 子宮頸癌ゼロの日/代表的疾患の標準治療7 婦人科がん 代替あり
講師 井上正樹
所属 金沢大学
講義内容 婦人科腫瘍に特有な疫学、予防、化学療法などの内科的側面を中心に学ぶ。
科目ID ID00304
代替講義 群馬大学、九州大学、岡山大学、筑波大学、埼玉医科大学、鹿児島大学、帝京大学
 この科目のe-Learning講義を受講する
開講中
泌尿器悪性腫瘍/代表的疾患の標準治療6 泌尿器科がん 代替あり
講師 溝上 敦
所属 金沢大学
講義内容 社会の高齢化とともに増加しつつある泌尿器腫瘍について疫学・新規化学療法を中心に学ぶ。
科目ID ID00305
代替講義 岡山大学、九州大学、鹿児島大学、長崎大学
 この科目のe-Learning講義を受講する
開講中
消化器悪性腫瘍/代表的疾患の標準治療1 消化管がん 代替あり
講師 元雄良治
所属 金沢医科大学
講義内容 従来化学療法が効かないとされていた消化管の悪性腫瘍に対しても、新規治療薬の登場により化学療法の成績は大きく向上している。最新の薬物療法について学ぶ。
科目ID ID00306
代替講義 群馬大学、九州大学、鹿児島大学、川崎医科大学、筑波大学、埼玉医科大学、福岡大学、大阪大学、帝京大学
 この科目のe-Learning講義を受講する