お知らせ・活動報告

第10回北信がんプロ オンコロジーセミナー開催しました。

実施報告

「10年以上肝転移再発治療を行ってきた乳癌患者に対するがん遺伝子パネル検査」を山梨大学 井上講師、「ニボルマブ投与中に臨床的劇症1型糖尿病を発症した腎細胞癌の1例」を金沢大学 纐纈医員それぞれ発表いただき、「がんゲノム医療の実地臨床における課題」について、岡山大学 平沢晃教授に特別講演を行っていただきました。
限られた時間の中、質問や意見交換などテーマについての理解が高まったセミナーとなりました。
参加者人数:84人