お知らせ・活動報告

北信がんプロ2021年度看護実践セミナー「臨床で行なうリンパ浮腫のケア」~アドバンス編~(石川県立看護大学)を開催いたしました。

実施報告

 臨床で行なうリンパ浮腫のケア~アドバンス編~を10月9日(土)に開催しました。
 石川県済生会金沢病院の高地弥里さん(がん看護専門看護師・日本医療リンパドレナージ中級セラピスト)と訪問看護ナースソフィアにいかわの時山麻美さん(がん看護専門看護師・日本医療リンパドレナージ中級セラピスト)を講師に迎えて実施しました。今年度も新型コロナウイルス感染予防のため、募集人数を縮小し感染対策を実施しての開催とし、石川県、富山県から4名の参加がありました。
 リンパ浮腫を発症した事例のグループワークや、リンパ浮腫発症した患者のロールプレイを行いました。参加者同士のロールプレイの後、講師がロールプレイの模範例を示した後、終末期患者への下肢・腹水マッサージの実際について演習を行いました。演習では、講師から直接指導を受けながら患者と看護師両者を体験し、患者としてマッサージを受ける感覚や適切な圧を肌で感じ取りながら、熱心に学ぶ参加者の様子がみられました。